ワイルドチャービルの通販が激安価格っです レイヴァンズウィングがクーポン知らずの格安価格♪

葉の深い緑と葉脈のボルドーが混ざり合い、なんともいえないメタリックな光沢と渋い色合い。360度に芽が出ていて色々な方向に咲きそうです。今年は太い幹がびよんと伸びて咲きまくってます。

コチラですっ!

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

ワイルドチャービル レイヴァンズ ウィングワイルドチャービル ‘レイヴァンズ ウィング’

詳しくはこちら
 b y 楽 天

レースのような銅葉が可憐で素敵ですね。ベランダガーデンでバラや草花を育ててます。しっかりした苗で寒さにも強くこれからの成長が楽しみです。葉も花茎も黒いため、白い花が引き立ちます。今年はもう少し日陰に植え、夏越しできるよう頑張ります。オルラヤを少し素朴にした感じの、繊細なレースフラワーのようなお花です(画像3参照)。アジサイとホスタ、どちらに合わせるか迷っています。1株で充分なボリューム感です。小さなポット苗でしたが!ひと夏越える間にあっという間にモケモケになりました。購入してよかったです。ちょっと緑葉がありますが、日照が不足すると銅葉にならないようです。<追記2014年5月>4〜5月中旬にかけて花が咲きました。想像以上の咲きっぷりにびっくり。二つ購入して、ひとつは花壇に直植えし、もうひとつは鉢植えにしてみましたがどちらも元気に葉が広がってきております。肥料は植え付け時に緩効性肥料を与えただけで!切り戻しもせず!葉焼けしないよう日照条件と水切れに気を付ければ!虫もつかず!丈夫に生育しています。今回注文した中で!かなり期待しているのがこちらです。渋い銅色の葉と小さく可憐な花にヒトメボレして購入(笑)実物の苗も銅色の繊細な葉がとても美しいです!!でも!まだ花は咲いていないので☆は現時MAXの4コ。まだ小さい苗ですが大切に育てていきたいと思います(ゝω・)朝晩は−5℃前後まで下がる土地の!半日陰で霜が直接あたらないところに植えました(2ポット購入)。画像にひとめぼれして購入しました五月中旬!まだ葉が淋しく茂っています寄せ植えにしたい綺麗な葉にうっとりですしかし!寄せ植えより地植えで増やしたくて日陰にこっそり植えました画像のような姿を見せてくれるように祈ってます皆様のレビューを熟読した結果西日側の日蔭から西日の当たらない日陰に植えかえました。茎が伸びてた頃に風が強くて 何箇所か支えの棒に押さえつけてましたら押さえてない部分がふくらんで(汗)奇妙な枝になりました(笑)しかし 花もたくさん咲いて〜60センチの予定が110センチまで成長してます。増えるとレビューにありましたが!秋に一つ買って春に追加でもう一つ買い隣に植えました。夏はそうとう暑い地域なので、緑葉になってしまうのかな?黒いままだと嬉しいですが、緑になっても繊細な葉なので涼しげだと思います。どんな感じの花壇になってくれるか楽しみです。最初のレビューでは!寄せ植えにもイケると書きましたが!充実した株の開花期では!相当大きなコンテナでないとバランスが悪くなりそうです。。お気に入りの一品です。花つき!花もち共によく!散る気配が見えるどころか!まだまだ開花しそう。昨年結局花を見ることはなかったので今年に期待。こちらは 北国で雪がたっぷり積もる地域。茎や葉の色!黒っぽくなりました。写真ほど黒っぽくなく、うちのは緑が強いです。去年の秋に購入したので この春が一度目の開花になります。しかしその時期はわずかで、3月には早くも緑〜銅葉色の新葉が展開し始めました。大人な感じです!去年買ったのですが咲きませんでした。買ってよかったです、いっしょに買ったゲウムとちょっと離して寄せ植えしてますが色合いが好みです。どのくらい大きくなるか判るように!見苦しいですが!あえてサンダル(24.5サイズ)を横に置いてみました(画像1参照)大きくなるといってもこの程度ですし!葉っぱがフワフワで繊細なので!カラーリーフとして!寄せ植えの材料にも使えそうです。プチ庭のアクセントに購入しました。はやく白い花を見てみたいです。極寒の中、冬の間葉が小さく残りこんもりとして可愛かったです。暖かい季節はかなり大きく茂ります(複数植えるなら間をしっかりとる方が良さそう)。4月あったかくなってきたころには葉の裏にいっぱいアブラムシが汁を吸うてました!ちょっとびっくりです。葉の色もシックで素敵です。2か所に1株ずつ植えたのですが!午前中日光が当たるところに植えたものの方が成績が良いです(黒色も花量も)。大きくなれば綺麗な銅葉になることを期待して!◆追記:5月上旬葉色はそのままですが!背が高くなり花が咲きました!小さくて白い可愛い花で!華やかではなく野草的な雰囲気です。お花の終わった後の購入だったため、まだ花を見ていませんが、来年は白い花と銅葉のコントラストを是非みたいです。葉の黒さと花の白さが渋いです。いくつかの銅葉と銀葉を取り混ぜて寄せ植えにしようと購入してみましたが!思っているよりもボリュームが少なくてもう1苗購入しようと思ったところ!売り切れだったのが残念でした。いつもうっとりしながら眺めています。でも葉が柔らかい雰囲気で気に入っています。さわり心地もフワフワした感じで癒されます。わっさわさ!花茎を何本も長く伸ばしふわーっと咲きます。一緒に購入したオルレアが消滅してしまってガッカリだったけど同じ花の雰囲気を持つチャービルが生き残ってくれて 嬉しいです。また再販されたら購入したい苗のひとつです。新葉は緑色!成長すると銅葉に変わるので!中心部から外側に向けて!グラデーションになっており!思わず見入ってしまいます。4月に入ると、みるみる大きくなり始め(画像2参照・カメラのレンズキャップで大きさ比較してください)、細いのに、強風でも支柱なしで耐え得る固い花茎を幾本も立ち上げ始め、5月に入って、初めてのお花が咲きました。思ったより緑が強くて少ししょんぼり。当方寒冷地在住のため!他の地域では一年中葉を残しているかもしれません。三月上旬購入。昨年購入し!とても気に入っていたのですが夏の暑さに花を見ることなく枯らしてしまいました。写真を見てヒトメボレしました。【2014年5月追記】氷点下の寒さの中でも銅葉を残していましたが!さすがに雪や霜でやられて!年明け頃に殆ど葉はなくなり!株元に冬芽を残した状態で越冬。植え付け場所は!西日の当たらない東向きのエリア。銅葉色の葉は株元に固まり、花茎が1m近く伸び上がり、幅40センチ四方に、白い小花が展開します。☆追記☆掲載画像は購入してから約2週間後の写真です。7割黒!3割緑の葉がついていました。